安い費用で自費出版ができる裏ワザとは

1月 07, 2014 at 12:00 AM by admin

ブックスペースあなたは電子書籍(電子出版)という言葉はご存じですか?。この電子書籍とは出版物など紙の媒体をスキャニングして電子データ化した出版物のことをいいます。この他、電子ブックや電子図書とも呼ばれています。近年、この電子書籍による売上が増大しています。

それはインターネットの普及により加速され、電子ブックのオンラインサイトからインストールして閲覧するというシステムが浸透し、特にスマホ(スマートフォン)やiPadなどのタブレット型コンピューターにおいて急速な普及を見せています。マンガやアニメから始まり、ケータイ小説を含む読み物や本格的な出版物に至るまで、その数は2013年の推定発行点数が約60万点、平均単価は562円という調査結果がでており、その人気が裏付けられています。

この時代を反映する電子書籍は費用的にも安く抑えられるのも特徴となっており、個人の方が自費出版されるケースも目立ってきています。この電子書籍での自費出版をサポートしているのが電子書籍(電子出版)の「ブックスペース」です。ブックスペース(BookSpace)とは簡単な手続きだけで主要な電子書籍ストアにあなたの作品を販売できるWebサービスとなっています。
「できるだけ安い費用で本を自費出版したい」、「自分で書き溜めてきたマンガや小説などをより多くの方に知ってもらいたい」、あるいは「プロの編集者と組んでブランディング出版を考えている」といった方など、様々なニーズに対してサポートが出来る充実した内容となっています。

自費出版を検討されている方は、会員登録をされるとあなたの作った作品が各種電子書籍ストアでの販売を行うことができます。安い費用で本を自費出版のお手伝いをしているブックスペースのページへぜひアクセスしてみてください。
アクセスはこちらからどうぞ → ブックスペース

Posted in 未分類

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment